*

レーザー刻印 浅彫り・深彫り

公開日: : 最終更新日:2016/04/25 blog

【レーザー刻印】

レーザー刻印は大きく分けて「浅彫り」「深彫り」で彫りの深さ調整が可能です。

通常の文字入れの場合は「浅彫り」、原型には「深彫り」など
用途に応じて使い分けます。

今回は弊社の社名でサンプルを作成します。

PCに文字入力をします。
20160416_075857470_iOS

プレートをセットし位置を決めて照射します。
20160416_075921560_iOS

「浅彫り」に比べて「深彫り」は数倍時間が必要です。

彫り終わり後に拭きあげて完成です。
20160419_131448630_iOS

角度を変えると「浅彫り」と「深彫り」の違いが明確になります。

20160419_132336620_iOS

関連記事

IMG_5347

レーザー刻印 フォント表

レーザー刻印のフォント表はこちらから印刷可能です。 【PDF】 ➡フォント一覧 Vol.1

記事を読む

20160206_101359000_iOS

株式会社koyama レーザー刻印 御徒町 

≪koyamaのレーザー刻印≫ レーザー刻印機の登場によりレーザーマーキングによる文字入れが主

記事を読む

2016-04-19-22-23-36

koyama|ジュエリーのレーザー刻印:文字入れ、ロゴ、マークの刻印|時計裏蓋や真鍮、ステンレスにも対応可能です

現在ジュエリー業界ではレーザー刻印機(レーザーマーカー)での文字入れが主流になっています。 弊社で

記事を読む

ダウンロード

本年も宜しくお願い申し上げます

昨年は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございます。 おかげさまで弊社は4期目を迎える事が出来ました

記事を読む

20160128_125215000_iOS

丸カンの口閉じ

【レーザー溶接の初級編丸カンの口閉じ】 ネックレスの金具とチェーンを繋いだり様々な用途がある丸カン

記事を読む

top6

スマートフォンサイトに対応しました。

株式会社koyamaのウェブサイトは、スマートフォンサイト表示に対応しました。

記事を読む

PAGE TOP ↑